2005年01月30日

権力者が自らを予見するのは難しい(2 海老沢勝二氏の場合)

 NHKの海老沢勝二前会長が顧問就任を辞退した。「顧問就任を辞退」などと言うと自発的なように聞こえるが、要は顧問就任に対する批判が予想を大きく上回り、「辞任」に追い込まれたというわけだ。

海老沢前会長ら3氏、NHK顧問辞任
 NHKの橋本元一新会長(61)は28日夕、緊急記者会見を開き、海老沢勝二前会長(70)、笠井鉄夫前副会長(63)、関根昭義前放送総局長(62)の3人が「顧問就任を辞退し、それを了承した」と発表した。NHKはこれまで「3氏は26日付で顧問に就任した」と説明していた。3氏の顧問就任に対して視聴者から抗議や批判が殺到しており、橋本会長は「顧問の委嘱が結果的に悪い影響を出したことについては反省している。状況を悪化させた」と話した。顧問制度は廃止する方向で検討するという。

 海老沢前会長ら3氏は25日、一連の不祥事に伴う受信料の支払い拒否・保留の急増で引責辞任した。翌日、顧問に就任した。

 NHKによると、海老沢前会長らの顧問就任が明らかになった後の27日と28日の2日間に、視聴者からの電話やメールによる抗議や批判の意見が6500件にのぼった。ほとんどが「おかしい」などという内容だった。橋本会長は「クレームが来るのではないかと予想はしていましたが、こんなに大きな波とは」と見込みが甘かったことを認めた。

 橋本会長の説明によると、海老沢前会長らに対しては、慣例によって機械的に顧問を委嘱したという。橋本氏は「内外の役職の引き継ぎもあり、業務の円滑化を考えた」などと説明した。

 海老沢前会長の影響力が残るのではないかという懸念がNHK内外から出ていたことには「顧問は経営の権限はない。私自身が経営方針を打ち出して改革を実行していく」と否定した。

 抗議や批判が増え続ける中、28日午後に「海老沢前会長ら3氏から顧問就任の辞退申し入れがあった」という。橋本会長は「ご自身からのご辞退というほか、申し上げることはございません」と述べた。慰留はしなかった。
朝日新聞 2005/01/29


 それにしても、ほとほとあきれてしまう。海老沢氏とそのとりまきには「都合の悪い情報」や「視聴者からの生の声」はまるで届いていないのだろうか。

 昨年9月に海老沢氏がが不祥事の説明をするため参考人で呼ばれた衆院総務委員会を、NHKは生中継しなかったことで、彼への批判が噴出した。それ以来、批判にさらされ続けていたにもかかわらず、「顧問に就任したら、これまで以上の批判を受ける」ということを想像できなかったわけだ。

 だが、こういうケースはこれまでにもよくあった。「海老沢氏、顧問辞任」の記事を読みながら「どこかで聞いたような話だな」と記憶をたどっていたら、思い出した。日本経済新聞のケースだ。

 日経で不祥事が続いた後、社長だった鶴田卓彦氏はもいったん会長になったが、その後1年あまりで会長から相談役に、最後には相談役からも退かざるを得なくなった。ちなみにこの二人、ともに茨城県出身で早稲田大学の卒業、横綱審議委員会の委員をしていたという共通点がある。
posted by KH at 14:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NHK改編問題(受信料詳細)
Excerpt: 橋本新会長が29日夜に放送された「NHKの再生をめざして〜」に出演し、私たち視聴者に向け受 信料の納入を訴えていた。最大の狙いは、一連の不祥事により今年度内で約50万件に達するとも いわれる受信料..
Weblog: もっと怒って!委員会
Tracked: 2005-01-30 15:54

NHK すっかり日本放蕩協会。
Excerpt: 朝日新聞とバトルしながら、海老沢・前会長の扱いでドタバッてるNHKですが国会でなんともアレな数字が発表されたらしく。 麻生総務大臣によると、NHKの顧問料ってのが年間1,300万円だそうでwhttp:..
Weblog: 出会い系データブログ・攻略そして紹介
Tracked: 2005-02-03 00:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。