2005年05月11日

めざせ100万語!

 先週末に『めざせ100万語!CDパック』(ピアソン・エデュケーション) というのを買って、英語のペーパーバックの多読を始めた。

 これはSSS英語学習法(Start with Simple Stories) といい、中学1年修了程度の基本的な語彙を知っている人が、語彙を限った学習用のペーパーバックや児童書などから多読を行えば、「誰でも半年〜2年の短期間でペーパーバックを辞書無しで楽しめるようになる」というものだ。

 このパックは英語学習用のGraded Readersとして有名なPengin Readersの最低レベル(語彙数は200語で、総語数は1000語程度)の本、5冊と、その朗読を収録したCDをセットにしたものだ。初めて3日目で、5冊を2回ずつ読み終えたので、これまで読んだ総語数は1万語。ちょど目標の100分の1を達成したわけだ。

 3日目だから、まだもちろん「英語が上達した」という感覚はないが、非常に簡単なものでもペーパーバックを読み終えた!という感覚は、なんとなくうきうきするものだ。

 この学習法の原則は(1)辞書は引かない(2)わからないところは飛ばす(3)つまらないと思った本は途中で読むのをやめる――というものなので、「勉強」という感じがしないのもいい。

 これで本当に「100〜300時間という短期間で、シドニー・シェルダン程度のペーパーバックが辞書なしで読めるようになる」のか。結果(あるいは挫折)報告に乞うご期待!

・SSS英語学習法研究会

 
posted by KH at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり英語の時代ですよね〜。。。あーイヤ(笑)結果教えてください!効果があれば私もぜひぜひやりたいです♪もうこれ以上やることを増やせない状況ですが。一体今まで何をしてきたのだろう?と疑問を持ってしまう私でした。
Posted by まよ at 2005年05月22日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。